こちらでは、電子工作その他、日ごろの出来事に対する記事を書いていきます。 よろしくお願いいたします。

E-mail : projectc3@gmail.com

ご意見・ご質問等ありましたらお気軽にどうぞ。

ブログ開設しました。 http://projectc3.seesaa.net/

こちらもどうぞ
Project C3(本館)

PSoCについてのページ作成しています

現在、主にUserModuleUSBUARTを使用した実験と、printf出力をUSBUARTで行えるようにするサンプルコードを公開しています。

また、現在はPSoCの汎用ポートを使用した工作と、秋月で販売されているドットマトリクス液晶のI/Fについてご紹介する予定です。

PSoCについて整理しています。よろしければどうぞ。

PSoCの汎用ポートの使い方を整理しました!どうぞ!

バッファロー学習リモコン PC-OP-RS1を使って遊ぶ

PC-OP-RS1のページへ

FONルーター La Fonera USBシリアルコンソールに関する改造

FONのルーター(FON2100)で、いろいろ実験するにはシリアルコンソールが必要です。 シリアルコンソールは、メイン基板上のピンヘッダに出ていますが、正直そこに線を毎回つなぐのは面倒だしあまりスマートではありません。 . そこで、USBのシリアルコンソールをFONに内蔵しちゃいます。

R1060303qvga.jpg

BeagleBoardで遊ぼう

先日、BeagleBoard Rev.Cを購入してみました。 (Digi-keyで円立てで購入すると送料無料です)

BeagleBoardを使用する

PIC18シリーズとCコンパイラでVFDの制御

ノリタケ伊勢電子SCK14032A-AのファームをC言語で開発する試みです。

R8C/Tinyを使用した電子工作

R8C/Tinyを使用した電子工作のページへ

ハンダ付けの実装テクについて

DIP基板への狭ピッチ部品のマウントについてまとめています。 よろしければどうぞ!

NintendoDSのhomebrewソフトを作る試み(w/DevkitPro)

NintendoDSにRevolution for DS(R4DS)というハードを付けると、microSDに書き込んだ自作ソフトを動作できるそうです。また、開発のツールチェインはDevkitProという名前でダウンロード可能です。これを使って、NintendoDS開発にチャレンジしてみたいと思います。

リンク

アクセスカウント(累計) : 267959 アクセスカウント(本日) : 37 アクセスカウント(昨日) : 0


添付ファイル: fileR1060303qvga.jpg 1866件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-25 (日) 21:48:50 (2789d)