Project C3 Wiki

USBUART

PSoCのUserModuleにUSBUARTというものがあり、これは以下のような概要です。

・このモジュールで生成したファームを組み込んで実行した場合、PCへ登録するinfファイルはlibフォルダに入っている ・PCからは、PSoCのUSBがCOMポートとして認識され、ポート番号が割りあてられる。 ・PSoC側では、生成されたAPIにより、PCとUARTを介したようなやりとりができる。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-12 (月) 01:44:32 (3877d)